JA鹿児島きもつき

JA鹿児島きもつき

新着情報

キュウリ定植最盛期!東串良町

 県ブランドに認定されている「東串良のキュウリ」の定植作業がピークを迎えました。ビニールハウスの中、生産者らは育苗用の鉢からキュウリの苗を取り出し、1本ずつ丁寧に植えています。収穫は10月中旬に始まります。

キュウリの苗を植える生産者
キュウリの苗を植える生産者

 東串良町園芸振興会キュウリ部は、作付面積約15㌶を生産者59人で栽培。県内外での販売促進など、PR活動に生産者が積極的に参加しています。

 部会全体で生産者の高齢化が進んでおり、若い生産者の獲得と育成が今後の課題。同部長の米澤輝雄さんは「より安全・安心なキュウリを生産者に届けるため、総合的病害虫・雑草管理(IPM)栽培強化にも力を入れていく」と目標を語りました。