JA鹿児島きもつき

JA鹿児島きもつき

新着情報

「新茶」・「新じゃが」の消費拡大にご協力を!

 当JAは4月16日から22日、出荷最盛期を迎えた新茶や新バレイショの消費拡大を目的に、JA各支所や鹿屋市役所などで「新茶・新じゃが応援キャンペーン」を行いました。

来場者に消費拡大を促すJA職員ら(16日、鹿屋市役所)
来場者に消費拡大を促すJA職員ら(16日、鹿屋市役所)

 管内産の新茶や新バレイショは、他産地の出荷と重なるなどして市場価格が低調にスタート。生産者の経営に大きな打撃を与えることから、JAは両品目を買い取り、来場者に消費拡大を呼び掛けながら、試飲や袋詰めした新バレイショを配るなどしてアピールしました。

 JA園芸農産部の川畑敏朗部長は「生産者が心を込めて育てた作物だから自信を持ってPRした。少しでも生産者の力になりたい」と語りました。

 新バレイショは、管内JA-SS4店舗で15L以上給油した利用者にも配られるほか、Aコープの管内7店舗と鹿児島市内4店舗でもキャンペーンを実施。管内64校の小・中学校の学校給食に提供する計画を進めています。

給油した利用者に消費拡大を促す様子(16日、JA-SS白崎セルフ)
給油した利用者に消費拡大を促す様子(16日、JA-SS白崎セルフ)